QuailEGG

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シエル組み立て説明

遅くなってしまってすみません。


それほど説明することもないので簡単に。

まず包帯ですが、短い物が手に持たせるほうで、長い物が後頭部に付きます。
KIMG22770.jpg

手に持たせるほうは、指を接着した後だと持たせることができなくなるので、
手の内側で隠れる箇所で一旦切断し、上下から挟み込むように持たせると良いと思います。
KIMG22850.jpg

長いほうはこんな感じに後頭部に付きます。
KIMG2281.jpg



次にデカールのデータです。
http://www1.axfc.net/uploader/so/2815800?key=quailegg

【白い用紙に印刷(インクジェットで大丈夫です)
→黄色い用紙のシールをはがして印刷面に貼り付け】
(基本的にこの状態のものを付属させました。)

→余白をカット
→透明フィルムをはがして貼り付け
→綿棒等で濡らして少し放置
→白い台紙がはがれる
→クリアーでコートで完成

今回はTOO社のタトゥーシールという水転写式のデカールを使いました。
失敗してしまった場合などは各自調達お願いします。
(ガイアノーツのおうちdeデカール クリアータイプでも大丈夫です)

デカール1
印刷するときのサイズの目安ですが、高さ2,5mm程度でふともも一周、山10個分位になります。



最後に参考になるか分かりませんが面相の見本です。

KIMG1489.jpg

KIMG1536;

おしまい。

なにかわからない事があったらコメントお願いします。

| キット組み立て | 00:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。